iPhone修理にはどれだけのお金がかかるの?

iPhoneが故障・・・iPhone修理にかかる費用とは?正規店と非正規店はどちらが良いのか? - iPhone修理にはどれだけのお金がかかるの?

iPhone修理にはどれだけのお金がかかるの?

iPhoneを自分の不注意のせいで落として画面が割れたり、水濡れさせてしまったりした時には、どうすれば良いのか?
皆さん直ぐに頭に浮かぶのは修理費用がどれくらいかかるのか…という所ですよね。
そこでここでは、壊れてしまったiPhoneの修理代金についてご紹介していきたいと思います。

Apple Storeへ修理にだす

まずは直営店であるApple Storeへ持ち込みましょう。
直ぐに修理に取り掛かってくれますので、その日の内に持帰る事が出来るでしょう。
けれど、ストアに修理持込する際には前もってGenius Barの予約を入れないければいけません。
この予約はAppleサポートへのお問合わせのページから予約を行います。
けれど、実際の所Apple Storeは全国に数か所しかありませんので、ストアから遠方の方の場合には修理を行うには配送修理サービスを利用する事になります。
また、この配送修理サービスにかかる送料はAppleが負担してくれますので送料に関する心配はありません。

修理サービスの金額について

iPhoneモデルによって修理にかかる金額は異なっていますが、保証に加入しているのか?
また、AppleCare+for iPhoneに加入しているかにより差が出ます。
それ以外にも正規サービスプロバイダ等へ持ち込む場合にも、プロバイダにより修理費用は異なっています。

【画面修理について】

…ヒビや画面が割れてしまった場合の費用をまとめてみました。
◆AppleCare+ for iPhone未加入
iPhone 6s Plus…1万6800円
iPhone 6s・6 Plus・SE・5s・5c・5…1万4800円
iPhone 6…1万2800円
◆AppleCare+ for iPhoneに加入
iPhone 6s Plus・6s…1万1800円
iPhone 6 Plus・6・SE・5s・5c…7800円
iPhone 5:4400円

【保証対象外サービスによる修理】

…広範囲に損傷があって、画面交換以外の修理を行う場合には保証対象外修理サービスとなってしまい、本体を交換する事によって修理という形になります。
コネクタの潰れや筐体の歪み等は保証外となります。
また、このサービスは以外と多い水漏れの修理にも適用されます。
iPhone 6s Plus・6 Plus…3万8800円
iPhone 6s・6…3万4800 円
iPhone SE・5s・5c・5…3万1800円
ちなみに、本体が修理ではどうしようもない程全体的に損傷していたり、Apple Store以外で修理したiPhone、改造した事により不具合を起こしてしまった場合には、保証対象外サービスを受ける事は出来ません。

バッテリーの修理について

jytyukdtytd
バッテリーについても製品保証対象となっていて何かしらの不具合が起きた時には交換する事が出来ます。
分かりやすくせつめいすると正式とされる製品仕様の80%未満しか発揮出来なくなった場合、バッテリーの無償交換が出来るようになりました。
ですが、これが適用されるのは2015年の4月10日以降にAppleCare+に加入した方が対象となります。
仮に、保証対象外だとしても有償でバッテリーの修理サービスの利用が出来ます。
その際に必要となる費用は9400円となっています。
ざっと、iPhone修理にかかる料金についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
修理費用ってばかにならないものですので、壊さない事が一番大事な事ですが、万が一のトラブルで故障したり修理しなくてはいけなくなった時の為に、少しでも安く済ませる為に保証サービスには加入しておいた方が一番だと言えます。
Appleの保証サービスもありますが、各キャリアに用意されている保証プランに加入しておくと、更に安心です。
iPhone購入時にしか加入出来ないという所もあるので、事前に確認して申込みしておきましょう!